質問キーワード

[質問一覧] [1つ前に戻る] [ホンマ製作所オンラインショッピング]
煙突の繋ぎ目から黒い粘性液体(タール)が漏れ出ます
タール漏れはハゼ折り煙突の場合に起こります。

【原因1】 使用する薪が湿っている

湿った薪はストーブの温度が上がりにくいため不完全燃焼が起こりやすくなります。煙は低温で不純物や水分を多く含み、これがタール発生の大きな原因となるのです。薪ストーブに湿った薪はNGです。

 対策: 十分乾燥した薪を使う


【原因2】 薪ストーブの燃焼温度が低い

空気を絞り、低い温度(ストーブ温度計の燃焼範囲”BURN ZONE”以下)で薪ストーブを使用すると不完全燃焼によりタールが発生します。

 対策: 十分な燃焼温度(ストーブ温度計の燃焼範囲”BURN ZONE”範囲内)で使用する


【原因3】 ストーブの焚き付け方が悪い

いきなり太い薪に着火しようとしてもうまく火が付かず、不完全燃焼により多量に煙が出ることになります。不完全燃焼はタールが発生する原因となります。

 対策: 木端のような燃えやすい物で焚き付け、火を十分に育ててから太い薪を投入する


【原因4】 使用する薪が脂分を多く含んでいる

マツ類など脂分を多く含む薪はタール漏れの大きな要因です。
また、脂分を多く含む樹種はストーブを傷める原因にもなります。

 対策: 脂分を多く含む樹種(マツ等)は燃やさない


【原因5】 屋外にシングル煙突を使用している

シングル煙突は保温性が低いのが欠点です。
冷たい外気による煙の冷却はタール発生の原因となります。

 対策: 二重煙突に交換する


大体は、1〜5の原因がいくつか重なって起こります。


CGI - FAQみたいです - 猫でいいです