質問キーワード

[質問一覧] [1つ前に戻る] [ホンマ製作所オンラインショッピング]
煙突ダンパーの必要性は?
【ダンパーを使用する目的】
薪ストーブを使用すると、煙突には「ドラフト」という煙を吸い上げる力が発生します。
煙突をまっすぐ垂直に立ち上げる屋根出し設置などでは、ドラフトが強力に働くため、煙とともにストーブの熱を一緒に吸い上げてしまい、しっかり焚いているはずなのに部屋が中々温まらなかったり、薪の火持ちが悪くなり燃焼時間が短くなるなどの不具合が発生します。
このような場合にダンパーを使用し、ダンパーの調節によりドラフトにブレーキを掛けることで、煙突の吸引力が弱まり、暖房効率や燃費が改善されます。

【ダンパーの使用箇所】
ストーブの直上に取り付けてください。

【ダンパーの使用方法】
ダンパー弁の開閉はレバー操作で行います。
レバーを「縦」にすると「全開(ぜんかい)」、「横」にすると「全閉(ぜんぺい)」状態になります。
全開の状態から少しずつつ弁を傾けていき、炎の様子を見ながら調整を行います。
煙の逆流を起こさないようにしつつ、炎がやわらかく揺らぐ状態になるよう調整してください。

【ご注意点】
ダンパーは完全に閉じてしまうと排気不良となりストーブから煙が逆流する可能性があります。ご注意ください。
消火の際にダンパーは閉じないでください。排気不良が起こり思わぬ事故につながる可能性があります。


CGI - FAQみたいです - 猫でいいです